ねこや・別館

7匹の猫たちの日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「腎不全の末期です」と言われて泣きながら入院させたあんこ
入院後4日経っても腎機能はほとんど改善せずこのまま連れて帰って抱きしめてなでて最後を看取ろうかと思った。

けれど10年以上お付き合いのあるDr.は「まだ治療してみる価値あると思いますよ」とおっしゃるし
院長先生も「もう少し様子みてごらん、この状態から良くなった子いるから」と言われさらに入院。

そして合計2週間で退院したのが先週の日曜日、一日おきに通院して皮下点滴。
今日が退院から1週間。

検査したみたらBUNは50、これはびっくり!
入院時は150超えて計測不能だったのだから
そしてクレアチニン、こちらも計測できなかったのが今日は5、
どちらもまだ高いけれど一安心の数値。
そして貧血・・・こちらは皮下注射で対応。

ただ口内炎?歯肉炎?腫瘍?ポリープ?
そんな物が口の中に出来ていて相変わらずご飯は自力では少ししか食べられないので強制給餌。

口の中にできているものが悪いものじゃないといいけれど
とりあえず炎症を抑える薬を口内にたらす、点鼻薬も併用、効果がありますように。


小太郎は入院前と同じようにあんこと仲良し復活です。

DSCN0132.jpg


静脈点滴をするために剃られた前足が痛々しいあんこです。

DSCN0133.jpg



スポンサーサイト

コメント

頑張ったね!

あんこちゃん 頑張ったね!
あと一息!
お口の痛いの 早く良くなるようにお祈りしてるね

♪ 伽羅さん

いつもありがとう。
口に出来たものはいったい・・・良くないものじゃないといいけれどね。
少しなら普通のかりかり食べるようになったのよ(^^)

まずは…

…小太チャン
相棒が帰ってきてくれて満足だよね。
お腹のふくよかさが物語っていますよ。

数値が改善して一安心!

良かったねぇ…あずきさん。
諦めずに入院させ続けた甲斐がありましたね…。
一日一日が、大切な時間。

猫屋の皆も…お相手よろしく。

あんこちゃん

よかったですね、、、この写真見てうれしいです。
小太郎くんが側で可愛いですね、、、
気になるんでしょうね、あんこちゃんのこと。
猫が病気になった時の他の元気な猫の反応って面白いです.
何もかもわかっていて知らん顔してるみたいでも内心ドキドキ、、
くろねこにくろいベッド、、おしゃれね、、

コタもあんこも

大好きなキャラ
そうやって癒されていくんですね~

♪ ユウマさん

小太郎、毎日毎晩あんこのそばにいます。
帰ってきた当初は病院のニオイを嫌って近付かなかったけれど
今では前と同じように毛繕いしあったりする仲にもどりました。

あとは少しでもあんこの苦痛が少ないように過ごさせてやりたいと思います。

♪ はるこさん

小太郎は特にあんこと仲良しなのであんこの入院中はぽつんとして
なんだか可哀想でした。

猫同士、具合の悪い相手のことわかってるみたいですね。
普段仲良しなのに近寄らなくなったり・・・

黒いベッドは本当は人間のためのフロアチェア
黒猫に占領されてしまいました(笑)

♪ しゅんちゃん

いいでしょ?この子たち。
なんで病気になったりするんだろう・・・悲しくなる。
少しでも残された時間が苦痛なく過ごせるように、今はそれだけ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nyanhouse4.blog46.fc2.com/tb.php/1374-0eeb8457

-

管理人の承認後に表示されます

07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

あずき

Author:あずき
7匹の猫と暮らす日々

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

携帯でアクセス

FC2ブックマークに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。