ねこや・別館

7匹の猫たちの日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暮からなんとなく口元を気にしていたあかね  100106


前足で口の脇を引っ掻いたり餌を食べた瞬間「ぎゃっ!」と言って逃げて行ったり・・・
たぶん歯肉炎がまた悪くなっているんだろうと思っていた。

でも柔らかい物なら食べるし食欲もあるので
一般診療がお休みの間は様子を見ていた。

そうしたらなんと昨日、出血
最初は座布団に血が付いていたのでどこから出血しているのかわからずに困ったなと思っていたら
案の定、下あごが汚れていたので口の中を覗いたらやっぱり歯茎。

ちょうど昨日から一般診療が始まったので
急いで病院へ連れて行った。

思った通り歯茎が腫れて出血
原因は歯石
歯石や歯肉炎で歯が抜けてしまえばそれで楽になるのだけれど
丈夫なあかねの歯はぐらりともしない。
そうなると歯石を取らないとまた同じことの繰り返しになってしまう。

もうじき19歳なので局部麻酔も使わない方が良いでしょうと言われ
炎症が治まったら鉗子で歯石を取り除くことにして
昨日は歯茎の消毒とステロイド注射をしてもらって帰宅。

早速薬が効いたのか、今日は楽々レトルトの餌を食べている。


100106a よかったね~、あかね。

1週間後に病院へ行きます。
スポンサーサイト

コメント

すごいね~、あかねちゃん!!!
19歳でなおも歯がしっかり!!
これは表彰もんだねー!
でも痛いのはかわいそう。抜けちゃえば
楽になるのにね。前にやっぱり歯がぐらぐらの
猫を獣医さんにん連れて行って簡単に
抜いてもらえるかと思ったら全身麻酔だった。
それほど年じゃなかったから抜いてもらったけど
老齢では薬のリスクは怖いものね。

うちの子供部屋の猫たちもぼちぼち歯が
悪くなってしばらく前までヨダレたらして
痛がってたけど抜けたらがぜん元気に
なって毛並みまで良くなったよ~。
あかねちゃんも何とか抜けちゃえばいいのにね。

♪ ミチルさん

驚異の19歳でしょ?

歯石のついた歯は全然動かないから歯石を取ることに・・
麻酔は内蔵に負担がかかるからダメなの

今はステロイドが効いてたくさん食べてるから
ちょっと安心。

19歳ともなれば、いろいろ出てきちゃいますよね。
とりあえずちょっと落ち着いててよかった。
猫でも人でもいたいのは嫌ですもんね。

♪ しをさん

痛い→食べることが出来ない→衰弱
このパターンだけはなんとか避けたいよね。

近頃調子がいいらしく食欲旺盛です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nyanhouse4.blog46.fc2.com/tb.php/1259-78d68147

04 ≪│2017/05│≫ 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

あずき

Author:あずき
7匹の猫と暮らす日々

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

携帯でアクセス

FC2ブックマークに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。