ねこや・別館

7匹の猫たちの日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二週間前、薬を飲ませたらよろけて転びそのまましばらく起き上がれなくなって私を心底びっくりさせたモモコ、その後だんだん餌を食べる量が減ってきたな、と思ったら先週の木曜日あたりから口元まで餌を持っていかないと食べなくなってしまった。

それでも土曜日の朝までは自分で水を飲んだりしていたけれど、その後飲んだ水をすっかり吐いてしまうようになり食べ物も受け付けなくなってしまった。

この状態で病院へ連れて行っても元通り元気になるとも思えない。
病院に行くこと自体モモコの身体には負担になると思うのでモモコがいたい場所で静かに過ごさせてあげようと思う。

今日は椅子で寝ているモモコにあかねが寄り添っていた。

080630





スポンサーサイト
ロバ使いのミチルさんが子犬の里親さんになってくださる方を探しています。

きちんと可愛がって犬たちの一生の面倒をきちんと見て下さる方にお願いしたいと思います。

甲斐犬とビーグルのミックス4匹
とっても可愛いわんこたちです。

080627   080627a
PC部屋に付いて来た大輔、おとなしいなと思って見たら床にころり転がって寝ている。

よほど眠かったと見えて無防備で爆睡中757575

080626  080626a
 

いかにも気持ちがよさそう。
でもあんまり無防備にしていると襲っちゃうぞ(笑)


080626b    140  284 同じ猫とは思えないこの表情
さて、新聞を読もうとソファに座るとはなこがやってくる。

膝に乗りたい、かまって欲しい、撫でて欲しい。

膝に乗せるとこんな表情  080625  かわいいねぇ、はなこ


080625b 撫でると嬉しくてたまらないらしい。 かわいいよ。




あれこれ家事を終えて2階に上がってくるとふうが洗面所で催促する。
水を出して遊ぼう!と言うのだ。

面白い遊びを覚えるとしばらくは付き合う覚悟しなくちゃいけないらしい。
いままでこんな猫はいたかしら?

そう思いつつも可愛い楽しいので洗面台で水を細くちょろちょろ出しながら遊ぶ。
水にじゃれたり噛み付こうとしたり頭からかぶってみたり楽しい(^^)

そんな写真を連続で。

080624 080624a 080624e


080624c 080624d 080624e

080624f 080624g 080624h

080624i  ぱらぱら写真みたいになったでしょ?(笑)

毎日こうしてふうと遊んでます。
 
昨夜夕飯を済ませて2階に上がってきたら・・・080623

寒かった?

そういえば一昨日の晩もこんなになっていた。

今の季節、夜になったからといって寒いとも思えない。

こんなにきちきちくっつくこともないだろうと思うのだけれど、くっついていると安心するの?
窮屈じゃないんだろうか?


一方で「これで私はベッドでゆっくり眠れる」と思ってひそかに喜びつつ寝ると・・・寝て、夜中に気が付くとこの3匹きちんとベッドにいるではないか。
結局いつもと同じパターン。
8匹の猫たちに遠慮しつつ小さくなって寝る。

何年一緒に暮らしていても猫のやることはよくわからない。

今夜はどうだろう?
ちょっと楽しみ。



お待たせいたしました。
先日の【わたしはだれでしょう?】の答えです。

正解はこの子 → 080617a  あんこでした。

というわけで正解者はとにさん

後日ささやかな物ですがプレゼントお送りします。
しばらくお待ちください。

かえるちゃん、ゆずさん、ミチルさん、チョコちゃん、noirさん残念でした。

次回も参加お待ちしています。
火曜日にふうをワクチン接種に連れて行こうと支度をしていたら大輔がトイレに入った。
なんていいタイミングなんでしょ!
手近にあったお化粧用コットンでおしっこ採取、検尿してもらう。

結果は膀胱炎は治っていたけれど結晶(結石)がまだあること
おしっこの濃度が濃いことなどからまた再発する可能性があるといわれてしまう。

水飲みなさいと言ってわかる相手じゃないし、このご飯食べなきゃダメよといってもわかるわけもなく困ったなぁと思っていたら案の定なんとなくおしっこが出にくい様子。

点滴で200cc強、強制水分補給。


最後には嫌がって怒るけれどなだめながらなんとか終了。

まだ1パック残っているからね~、大輔。
調子が悪そうなときはいつでもやってあげるよ(*^^)v

080620   Sフックを使ってカーテンレールに点滴バッグをぶら下げて


背中に皮下点滴、器具は人間が使うのと同じ物 080620a



微妙な表情の大輔  080620b  080620c


カメラを持っているときに運良く猫があくびをするとどうしてもシャッターを切ってしまう。
これってヘン?

以前は猫のあくびに遭遇すると必ず口に指を突っ込もうとしたのだけれど、カメラを構えているとさすがにそれは無理・・・なので写真を撮る。

無防備な猫の大あくび、大好き239


080619 080619a 080619b

今日は一枚くっきり撮れました(笑)
この子です、この後ろ姿はだれ?  080618


突然ですが黒猫クイズです。
回答はいつも通りコメント欄に。
締め切りは6月20日金曜日の日付が変わるまで。

どんどんエントリーしてください。


さて、昨日拉致ってワクチン接種を済ませてきたふう。

なんと今回はそれほどダメージを受けなかったらしく、昨日から私にすりすり。

帰ってきた直後は一目散にベッドの下にもぐりこんだもののその後はいつも通り。

病院での怖がり方はいつもの臆病猫・ふうだったけれど、回復が早くなったのか、病院に慣れたのか点滴じゃなきゃ大丈夫なのか?????

ともあれ嫌われずにすんでほっとしている私。


洗面所で水遊びするのが気に入っているこの頃。
そこらじゅうびちゃびちゃになるのでちょっと困る(笑)

080618a  080618b
午後になったら空気がどんより、湿気を含んできたけれど午前中はからりと良いお天気だった。

いいお天気で母がいなかったので(笑)猫のベッドを洗う。

洗濯機を操作することに生きがい?熱意?・・・なんだか知らないけれど熱心で口うるさい母。
今日は幸い留守なので私の洗いたい物を洗う。

もうずっと洗いたかった猫の寝床・・・ぺったり付いた毛はカーペットクリーナーではがしてあとはネットに入れて洗濯機に放り込む。


表裏きっちり干してふかふか。

ふかふかの猫ベッドで果てしなくくつろぐはなこ

080617  ああ、気持ち良さそうだ。


そして隣ではあんこがまた気持ち良さそう・・・080617a


綺麗になってると猫も気持ちいよね。


さてもう一匹はふう。

今月はワクチン接種月、どうやって騙して病院に連れて行こうか考えていたけれど、何のことはない。
無防備に爆睡していたところを洗濯ネットでくるんでケージに詰め込む。
その後しばらくはモンクを行ったりペットシーツやバスタオルに隠れたりしていたけれどここに入れられちゃったら仕方ないよね。

・・・というわけでワクチン接種終了。080617b


これで病気しなければ1年病院に行かなくて良いのよ(*^^)v

これでまたしばらくはふうに嫌われちゃうんだろうね。
まあ仕方ない。

小太郎が眠そうにしていた。



可愛いので一緒に床に転がって写真を撮る  080615


さらに撮ったら右目がアヤシク笑っていた



            ほら! 090615a  
お天気の良い日は、朝カーテンを開けながらベランダに出るサッシも開けておく。

猫たちが大好きなベランダ。

ほぼ中央に朝日を浴びてころがる黒猫  090615


腹天でくつろぐ大輔。
ここまで無防備になる猫は大好き。

大好きだけれどこのポーズ、猫としていかがなものか・・・・・ねぇ、大輔。

080615a   080615b
昨夜なながベッドの上でぼんやりしてた。
眠くてたまらない様子。

何となく写真を撮る。   080614



写真を撮ってもフラッシュを使わなければななは嫌がらない。

そこでどんどん撮る、
どんどん近付いて撮る。

だんだん顔が大きくなって面白い(笑)

080614a 080614b 080614c

こんなに寄られても動じないなな、いい子だ。

立派なモデル猫になれるよ
・・・・でも、お客さんが怖くちゃダメだね。

爪とぎに乗っている大輔を撮った。

PCに取り込んでみたら何かを考えているような表情に見える。

080613


そう思うのは見ている私の思い込みなのだろうけれど

妙に考え深そうに、賢そうに見えたりするのが面白い。


080613a  「こたろうちゃんコワイ」

多分こんなことしか考えていないとは思うのだけれど・・(笑)
近頃のモモコ、調子が良いのかかなりふっくらしてきた。

ところが、食べたことを覚えていないのか異常に何度も餌を欲しがる。
日頃からお腹がゆるいのだから食べすぎは良くないと思い控えめにするとますます食べたがる。
そのくせ嗅覚も鈍くなっているのかいつものドライフードを与えると見向きもしないことがある。

ううむ・・・困った。

実はそれだけではない。

トイレの使い方を間違えるようになった。

ときどきトイレの外にうんちがしてあるのに気が付いていたけれど、昨夜ついに現場を目撃。

トイレに入ってそのまますればいいものを、トイレから出てトイレのふちに手をかけて床にうんちをした。

今のところおしっこはトイレでしているけれど・・・・これは困った。

何があってもおかしくはない歳だけれど、まさか猫にもこういうことが起きるとは思ってもいなかった。

しばらくは注意が必要だろうね。  080612

080611  ドアを開けてしまうのはこの猫、銀平。

引き戸もすべりがよければ難なく開ける。
普通のドアはドアノブに飛びついてノブにぶら下がるようにして開ける。

そういえばクローゼットの中折れドアも隙間に爪を入れてかりこり引っかいて開ける。

だからいつの間にかクローゼットが開いていて中で猫が寝ていたり、トイレのドアが開いてトイレットペーパーがかきだされてくしゃくしゃの山になっていたりするのだ。

その上やたら前足が器用だとみえて、水を前足ですくって飲む。

水を入れた容器から前足で水をどんどんかきだして遊ぶ
あたり一面水びたしになる
水びたしはとても困るので水を入れた容器の下にペットシーツを敷いてみた。

ところが今度はペットシーツを引き摺ってやっぱり水をこぼしてしまう。

これではペットシーツを敷いた意味が無い。

意味が無いことはさっさとやめにして引き摺られないように水は丼に入れて受け皿には安定のよい平鉢に変えてみた。
これなら引き摺られないに違いない。

今のところ良さそうだ。

なんだか銀平と知恵比べをしているような気分。

猫に負けてなるものか281


 銀平大あくび   080611a
久しぶりに気持ちよくからっと晴れた。

こんな日は野鳥も気持ちがいいのか朝からあちこちで色々な鳥の鳴き声が聞こえる。

猫たち、窓を開けたら鳥の鳴き声が気になって仕方が無い。


猫もこんな日は外の空気に触れて気持ち良いよね 080610
小心者の大輔、小太郎が近くにいなければ落ち着いたもんです。


こうしてテレビに乗ってゆったりあたりを見渡してみたり  080609


くつろいだりしてなかなか堂々としたもんです。080609b


なるべくストレスのない環境で暮らせるようにしてやりたいと思うもののこれが難しい。

080609a  猫は集団で暮らす動物じゃないものね。


でもねこやに来たのも何かの縁だと思って諦めてもらおうか。



してるのか、していないのか・・・ふうです。

2階、階段を上がったところでなぜかくつろいでいたのでパシャパシャ写真を撮った。

080608 080608a 080608b


いつもながら猫写は難しい(~_~;)

でも可愛く撮れたから、まあいいか(笑)

「今月は忙しいわ~。来週は一泊で上高地だし再来週は日帰りでバス旅行なの」と母が言った。

どうせまた父を置いて行くんでしょ?
そのほかにスイミングにお茶のお稽古も行くんでしょ?

そりゃ忙しいよね。

忙しいのがイヤなら行かなきゃいいのに<`ヘ´>

まったく勝手なことばっかり言うんだから・・・・なんて思ってむかむかしながら2階に上がってきた。

むかむかした不愉快な表情が露骨に出ていたらしく階段を上がったところで目が合った大輔が怯えた顔で逃げた。

080607  080607a

ごめんよ~~!
大のことで腹を立ててるんじゃないからね

ただでさえ小太郎を怖がっておどおどしてるのに可哀想なことをしてしまった。
猫たちもいい迷惑だと思っているかもしれない。

080607b  080607c






夏めいてくると銀平は一日の大半を冷蔵庫の上で過ごすようになる。

寒い間は2階のベッドやコタツでぬくぬく過ごしていたのだけれどなぜか暖かくなるとここに乗りたくなるらしい。

西日の当たるキッチンの冷蔵庫の上はさぞ暑かろうと思うのだけれど銀平はそんなこと気にならないらしい。


080606  080606a


これを見ると「ああ、夏が来た」と思う。

080605

雨でも寒くても暑くてもベランダが好きな猫たち。
やっぱり外の空気に触れていたいのかしら?

極寒や嵐、強風の時以外はいつでも出られるようにしてあるけれど、ここではよくこうしてぼ~~~っとしている子を見ることができる。

そんなに気持ちがいいのだろうか?

月曜日にスリッパを新しくして大輔、ふう、さつきに嫌われた。

大輔とさつきはわりとすんなり受け入れてくれたけど手強いのがふう。
やっぱりふう、臆病さではぴか一。

今日で4日目、ようやく元通りのふうになった。
どうしてこんなに臆病なんだろう。

朝から遊べ!撫でて!洗濯機動かして!(相変わらず毎日チェキ・笑)と要求あれこれ。

次はワクチン接種でまた嫌われるんだな~^^; 080605
カウンターが45000になるまでの数字です。
ここを開いてカウンターチェックしてくださいね。

45000番踏んだ方にはちょっとしたプレゼント差し上げます。
明日当たり行きそうです。


アクセスお待ちしてます。 080604
6月とは思えない寒さ
梅雨寒という言葉を久しぶりに思い出した。

居間のソファで仲良く暖を取るモモコとあかねの親子。 

080603  080603a


モモコに乗られてあかね、辛くないんだろうか?
前はこの体制でよくあかねが嫌がって逃げ出したりしていたけれど近頃は穏やかにくっついている。
17歳と18歳、後期高齢猫。
穏やかに暮らしてください。



スリッパがぼろぼろになったので新しいものと交換した。
当然今までとは少し足音が違う。
たったそれだけのことで警戒心むき出しで逃げる猫二匹。

一番怖がっているのはこの子、言わずと知れたふう

080602 080602a 080602b

足音が違うというのはふうにとってそんなに怖いことなのだろうか?
怯えた目で私を見る。
また嫌われてしまった・・・



もう一匹の小心者、大きな身体の大輔。
大きいのは身体だけ。
足音は怖いけれどスリッパを履かなければ怖くないらしい。
もちろん歩かないのもOK!

080602c 080602d 080602e

しばらくしたらどちらの猫も慣れるはずだけれど、困ったもんだ(笑)
久しぶりのいいお天気で猫たちと一緒にベランダに出る。
ふうが可愛い顔をしていたのでひとしきり写真を撮って上方を見たら銀平が手すりに乗っている。
可愛い顔のふうは雑記張ご覧下さいね。

080601  080601a


銀平!ここはね、地上4m近くあるんだよ。
まして手すり、そんなにほっそいじゃない!!!!!
落ちたらどうするの?
なぁんて言ったって聞く相手じゃない。
とりあえず落ちないでね(頼むよ!銀平)できたらここには乗らないで下さい。
お願いします<m(__)m>

05 ≪│2008/06│≫ 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

あずき

Author:あずき
7匹の猫と暮らす日々

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

携帯でアクセス

FC2ブックマークに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。