ねこや・別館

7匹の猫たちの日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふうのお気に入り、卵型のおもちゃ。 070531a


底の部分におもりが入っていて倒してもすぐ起き上がるように出来ている。黄色い房のさきには小さな鈴。


070531b  070531e



おもちゃで遊んでいたはずなのにいつのまにかおもちゃはどこかに行ってしまいしっぽにじゃれ始めた。自分でも何をやっているのかわからなくなってしまったのではないかと・・・


070531c 070531d



070531f ようやく卵のおもちゃが見つかったと思ったら今度はどこから見つけてきたのかねずみのおもちゃも抱え込んでいる。
見ているだけですぐ時間が経ってしまう。困ったことだ(笑)









スポンサーサイト

昨日ちょっと無理強いして遊ばせたのがよかったらしく、今日はかなり警戒心も解けて放っておいても一人で遊んでいる。
餌も子猫用の餌を一人でしっかり食べる、うんちもOK!
1階も2階もトイレは覚えたしあちこち家の中探検して一人でびっくりしてぱたぱた走って戻ってくる。


そして一番の変化は鳴き声。
ぎゃーぎゃー鳴いていた猫とは別猫のようないかにも子猫らしい可愛い小さい声で「に~」。
あれは怖くてたまらないときの鳴き声だったのか・・・・ともあれ普通の子猫になってきたのでほっとした(笑)


ただ人の足音や物音にはまだ過敏に反応してソファの陰やワゴンの下に隠れようとする。
トラウマにならないといいのだけれど。


今日の写真ははリボンで遊んでいるふう。


070530a  070530b  070530c



警戒心がなかなか解けないふう。
この時期の子猫はもっと転げまわって遊ぶはず。
ふうときたら餌を食べさせるとそそくさとソファのカバーの中に隠れてしまう。
あとはときどきに~って鳴いたりぎゃ~ぎゃ~叫んだりするだけ。


これじゃいつまで経っても慣れないし身体にも悪そう・・・運動不足だよ。
それにうんちが出てない。大丈夫か?
やっぱり運動させなくちゃね。


というわけで麻ひも、リボン、起き上がりこぼしなど猫の好きなおもちゃでふうと遊ぶ。


最初は怖がって隠れようとしていたけれどやっぱり子猫。
好奇心が怖さに勝ったらしい。


うちへ来て初めて子猫らしい仕草を見せてくれた。
1時間近く遊んだかな?疲れて寝ちゃった。


これからは毎日遊ぼうね、ふう。


070529a  070529c  070529b



昼間、居間のソファにはバスタオルが置いてある   070528a

ときどき中がもそもそ動いたり「に~!」なんて声が聞こえたりする。


ときには「ぎゃーぎゃー!」なんてとんでなく大きい声が聞こえたり・・・


070528b  銀平、気になって仕方がない。

お客さまは怖いけどこれは興味深々、怖くはないらしい(笑)


バスタオルの中身は子猫・ふう → 070528c


ご飯を食べた後箱に入れてバスタオルをかけてやるとそのままおとなしく寝てしまう。
昨日までは起きている間、怖いのか不安なのか突然大声で鳴くことがあった。
そんなときでもバスタオルの上からそっと撫でるとおとなしくなる。

保護されるまでにかなり怖い目に会ったに違いない。
警戒心がなくなるまで気長に可愛がってやらなくちゃね。


先住猫たちも最初の二日は落ち着かずうろうろしたり餌を食べなかったりの情緒不安定な様子だったが今日はもう普段と変わらない。

でもやっぱり若い猫は興味があるんだね。
銀平、小太郎、大輔はそばによって様子をじっと見ている。
いつも後輩猫の面倒を見てくれた小太郎、今回も大丈夫かな?


銀平、大輔も頼れそう。
あとは早くふうが馴染んでくれるのを待つばかり。


頼りにしてるよ!大輔♪ 070528d

ふう、今日はご飯も食べて元気いっぱい。


午後、ふうに仔猫用のミルク買ってきてやろうかしら・・・・なんて思っていたところに携帯メール。


「あずきさんちって津久井浜から近いの?」という内容・・・・送信者はshun-ranちゃん。
今頃は明日の山中湖マラソンに備えて現地入りしてるとばかり思い込んでいたのでびっくり!

何で津久井浜なんだろう?と不思議に思いながらもふうに会いに来てくれるというので大歓迎。
途中の三浦海岸駅で待ち合わせをして迎えに行く。


しばしふうと遊んで小太郎のチェックを受けて(笑)あっという間に帰っていきました。


今度はぜひゆっくりしていってね。
約束よ~♪


070526c 070526b  070526a


↑ shun-ranちゃんになつくふう



 

今朝知人から携帯に電話。
子猫を保護したけれど飼えないから何とかしてもらえないかとういう。
そのお宅で猫が飼えない状況なのは重々承知。
というわけで早速引き取りに行ってその足でいつもの動物病院へ。


ワクチン、駆虫剤、ノミ取りなどの処置をしてもらって「今日は他の子と隔離しておいた方がいいよ」と言われて帰宅。
PC部屋に一番大きいケージにもなる捕獲器置いてベッド代わりのバスタオル、小さい洗面器にトイレの砂、そして餌と水。


帰宅してからほぼ半日。
餌は食べない、うんちもおしっこもしない。
そばにいればみゅうみゅうって鳴くけれど、大丈夫だろうか?


一晩様子を見ることにしようと思う。


生後二ヶ月くらいの女の子。
動物病院の院長が「生年月日・・4月1日にしておこうか」と言ったので私が「あら、エイプリルフールね」と言ったせいなのか、名前が決まっていないと言ったら院長「エイプリルフールだからフルでどう?」だって。それでさっそくカルテが出来ちゃった。


でもね、かわいい女の子に「フル」じゃちょっと可哀想。
だから「ふう」って呼ぶことに決めました。


600gのこんな子です。070525a  070525b

2階の廊下に黒猫トリオがいたのでなにげなく写真を撮ったらこれ。


070524 何がヘンて真ん中にいる大輔の格好。

身体が脚がヘンな具合によじれている。
これで何でもないんだからさすが猫。
このあと私の「ごはんだよー!」の声で一斉にどどどっと階段を下りて行ったのでした。

母の部屋には猫のかごがある。
猫が好きだからという理由でプラスティックのカゴが置いてある。


そこにきちんと入りこむモモコとあかね。070523a


たいていモモコが占領しているのだが今朝は親子で入っていた。


このかご、ときどき猫ごとどたっと落ちる。
安定のいい場所においてやれば良さそうなものだがいつも不安定なラックの上においてある。
そして猫が入って、落ちる。


人も猫も学習しないねこや。

久々にやられてしまった・・・・・しばらくトイレットペーパーは忘れていると思って油断していたらこれ!

070522a   ← こんなことをしたのは当然大輔。そばで見ているのも大輔。今回の被害はかなり少なくて済んだ。


こういうことをする猫がいるって忘れていたのは私の方か?そうだよね、相手は大輔だもの。
昨日はバッグから引っ張り出したポケットティッシュくわえて家中走り回っていた。
でもなんで走るんだろう?
取り上げられるとでも思ったのか、それとも単に走りたかったのか?
ペットシーツくわえて走ってたこともあったよね・・・・
猫の考えることはわからない。


被害はこんな程度 →070522b

前には取り替えたばかりのロールがほとんど一巻き床に落ちていたことも・・・それを思えばこのくらいなんてことない(苦笑)

夕食の支度第一弾を終えてPC部屋に引き上げてきたらいつもの通り大輔がついて来た。
写真を撮ろうかと大輔の目の高さに合わせてカメラを構えて腹ばいになったらレンズキャップが気になるらしい。


070521a 070521b



キャップで遊びたい?
いいよ~♪  と見ていたらちゃんと期待通り遊び始める。
いい子だねぇ(笑)



070521c 070521d

070521e 070521f





もうじき2歳になるというのに子猫みたいに遊ぶ大輔のおかげでおっさん猫の小太郎や銀平までもが一緒になってよく遊ぶ。

はるか昔、おとなしいオス猫が一匹だけ、という時期が3年くらいあった。あの当時には考えられないことだ。


黒猫トリオ、いつまでも竜巻みたいに転げまわって楽しませてね。



本館にもアップしたキャネットチップの旅道中・味紀行
猫たちかなり気に入ったようでそれぞれかりかり美味しそうに食べてその後は満足そうに惰眠を貪っている。


いいねぇ。美味しいものタラフク食ったら寝る。
生きることの基本だよね。

出された餌が気に入らなかったら気に入ったものが出てくるまで文句を言う。
ああ、私も一度でいいからやってみたいもんだ。

それ以前に私の場合、誰かにご飯作ってもらう必要があるわけだけどね(苦笑)


070520d 「今日のごはんはおいしかった」 by 大輔

久しぶりに何も予定のない土曜日。
家中の掃除を終えてコーヒーをいれてしばしのんびり
さて新聞、と思って広げた途端これ。


070519a 070519b 070519c


乗ったと思ったら気持ち良さそうに寝ている。
大輔くつろぎのポーズ
なぜかいつも片方の前足がにょ~っと出ている。


この後「ごめんね~!」と大輔の下から新聞をずりずり引っ張り出す。
ふふふ、負けないよ。


しかしその仕返しか、楽譜の整理をしていたら思いっきり邪魔されてしまった。




このところ毎朝4時になると決まって小太郎が騒ぎ出す。

ドアのところで鳴くのだ。
鳴いてもまだ起きる時間には早すぎる!と無視しているとこんどは鳴きながらドアに爪を立てる。


小太郎が爪を立てたからといって開くドアではないのだがそれでもきーきー鳴きながらドアをひっかく。おかげでドアは傷だらけ。


あまりにうるさいのでドアを開けてやるとそのほかの猫たちも一緒になってどど~っと一階へ降りて行く。一階に行ったって誰もいないよ。ご飯はまだよ。それでも行きたかったらどうぞ。


というわけでもうしばらく惰眠を貪る。
どうせあと1時間もしたら起きる時間なのだけれどその1時間がもったいない。


これが毎朝。もちろん同居人が休みの日曜日でも繰り返される。


せめて目覚ましの音に反応して起きる、人間が起きたから一緒に起きるというわけにはいかないのだろうか?


070518  「かあちゃん、早く起きるのだ!」

猫にとっても早起きは三文の徳?

4年前の夏、体調不良を訴えて叔父が入院した。
脳腫瘍、手術は出来ないのだという。
病気が進行するのを手をこまねいて見守るだけの時間が続いた。


一時は意識もなくなり寝たきりの状態。
治療らしい治療も受けられないまま3ヶ月ごとに転院を繰り返していた。


ところが去年の夏、その叔父から電話がかかってきた。


「え!!!これっていったい・・・?????」


頭の中は(・・?で一杯になったが、奇跡的に良くなったのだという。
寝たきりで意識がなかった人とは思えない。
自分で病院内の公衆電話まで行って電話がかけられるまでに快復したのだ。


その叔父がなんと世田谷の自宅から今日訪ねてきてくれた。
しかも一人で電車を乗り継いで。


元気な姿を見てきちんと話ができる病気以前と変わらない叔父を見て泣きそうになった。


入院中の記憶はすっぽり抜け落ちているらしい。
自分では「病気してバカになっちゃった」、なんて言って笑っていたけれど、一応健常者の私の両親よりも余程理路整然と話をする。
多少繰り返し繰り返しのリフレインではあるけれど。

「身体が思うように動かなくて・・」なんて言っていた。
当たり前だよね、3年近く寝たきりだったんだもの。
これから少しずつ身体を動かして普通の生活に戻すつもりだと言っていた。


・・・と嬉しい感激の時間を過ごしたのだが、問題は人見知り猫たち。


叔父がいる間中父のベッドにもぐりこんでいたさつき070517a



070517c 070517d


大輔と銀平はロフトに上がっていた。
ときどきそ~~~~っと様子を見に来て一目散に二階へ、そしてロフトに逃げていく。
だれもなんにもしないのにね。


 070517b こちらも筋金入りの人見知り猫、なな。
母のベッドにもぐりこんでいた。
まったく何が怖いのか、猫の考えていることはわからない。





黒猫カルテットの中でもなんとなく表情の乏しいあんこ。
性格もメス猫だけにややおとなしいのかびっくりするようなことやおかしいことをするわけでもなく静かに暮らしている。


そんなわけであんこの写真、あまり撮っていない。


昨日たまたま撮ったら良い表情に撮れたので嬉しくなってアップです←親ばかね


子猫時代に目の炎症がひどかったせいで今でもしょっちゅう涙目になっている。
毎日目薬!が、なかなかできない。



070516a 070516b 070516c

ぱしゃぱしゃ写真を撮っていたら面白いものが撮れていた。



  070515b  「おりゃあああぁ~!!!」    



その後何事もなかったかのようにすました顔  070515a


本日の出演:大輔


居間にいた猫たちがみんなで和室の方を見ていた。
だれか何かやってるな!と思い行ってみたらやっぱり大輔。


仏壇に入り込んで供えてあったスターチスをかじっている。
じゃれるだけかと思っていたらかじるのね・・(笑)


070514a  070514b


070514c  070514d


 



農薬が付いていることも考えられるので取り上げたけれど花はぐちゃぐちゃ。
お花買いに行ってきます!



今夜はまったく何をやっているのか、先程アップしたつもりがすべて消してしまっていた。


いよいよ来ちゃったのか?


まあそれも良いだろう。
雑事から逃れて毎日お客様待遇の母と夫に何もかも任せる・・・・知らないよ!何がどうなっても。


今まであれもこれも自分で取り仕切ってやってきた。
面倒なこともそうじゃないことも。


もういい加減にこの雑事からは逃れたい。


・・・なぁんて思っていたらアップしたつもりの消去。


ちょっと気持ちが疲れてるのかもしれないね。


ゆっく眠りましょうか、明日は日曜日。


むふふ・・あかねの写真でも見て和んでくだされ!070512あかね



昨日は予報が見事当たって午後から激しい雷雨。

内陸部で発生した雷雲も地の果てねこや上空にやってくる頃にはエネルギーを使い果たしてしまうらしくあんな雷雨は久しぶり。


以前PC初心者だったころ、雷がモデムやPCに影響を及ぼすなんて思いもよらずコードレスのモデム一台ダメにしたことがあった。
それ以来「雷が近いな!」と感じたときは迷わず電源コード引っこ抜きモデムケーブルも外しておく。

私にも少しは学習能力があったらしい


今日は一転からり気持ちよく晴れ上がった。
こんな日は猫のお昼寝が楽しめる。
猫がのんびりおっとりのびのびと寝ているのを見るのは楽しい。


070510na3  070510na1


070510nab  070510na2








連休も終わって初夏の陽気。


暑いので窓を開ける。
何度も小太郎に網戸破りをされているので充分ガードしてサッシも固定して・・・

去年小太郎がひっかいて一部壊した母の部屋の網戸、「M(同居人)に直してもらったら?」と母に言ったのだが「壊れてないからいい!」と言い張る。
破れて戸車も外れているのに壊れてはいないのだそうだ。

言った手前、暑くなるから直して欲しいともいえないのだろう、かなりの意地っ張り。

網戸にガムテープを貼ってしばらく我慢していたがそれでは埒が明かないと悟ったらしく、知り合いの建具屋に修理を頼んだのが連休前。


ところが連休でさっさと仕事をしてくれない。当たり前だ。
どうするかと思いきや車に網戸を積んで建具屋に持っていくと言う。
持っていったって同じことなのだが、待っていられない。


電話をかけていつ来てくれるか確かめたら?と言ってももう聞く耳を持たない。
仕方ないからやりたいようにやらせておく。


ああ、どうしてわからないんだろう、といつも情けなくなる。
言ってもわからない相手には何も言うまい。
こうしてコミュニケーションを取らなくなってどんどん距離が出来ていく。


理屈や筋道は通用しない。すべて感情で動いているらしい。

願わくばこの夏は猫の脱走事件が起きませんように。
もちろん一年中そうなのだけれど、夏は特に危険なのだ。


両親の「うっかりした」「気が付かなかった」に何度泣かされたことか・・・


せめて猫たちが自粛してくれたらいいのだけれど、無理だよね


070509dai


いつも自家製の野菜を届けてくださる I さんから蕗をいただいた。
実はうちの庭にも自生しているのだがせかっく届けてくださった蕗、ありがたく頂戴する。


洗って板摺りして・・・と思い洗い桶に入れておいたら早速来た大輔。
大輔は野菜で遊ぶのが好きなのだ。


去年の秋にはおろぬきで遊んでいた。
昨日は収穫してきたキヌサヤをかき回して遊んでいた。


そして今日は蕗。
くにょくにょして細長くて遊ぶにはもってこいだよね。
桶に顔を突っ込んだりしているうちに一本くわえて抜き出してどこかへ持っていってしまった。
そのうち干からびて発見されるのだ。


070508a 070508b


070508c 070508d

↑一本セレクト      ↑銀平も参加


午後から自宅で仕事。
生徒を送り出して戻ってみたらピアノの上に大輔。
070507d1


大輔はピアノの中に入りたくて仕方がない。
私は入って欲しくない。
070507d2


そんなわけで入られそうになると上蓋を閉めてしまうのだが、今日はちょっと出遅れた。


「大、入らないでね!」なんて言っていたらきちんと蓋の上で待機しているではないか。いい子だねぇ


070507d3

そのうち隙を見て入るつもりだったのだろうがそこは猫。



すっかり忘れて眠くなってしまったらしい。070507d4


結局私のPC用の椅子を占領して爆睡中!Zzzzzz・・・(笑)


10年前の5月末、玄関のドアの外にいた片手に乗っちゃうくらいの白猫。
こんな小さい子のどこからこんな大きな声が出るの?っていうくらい大声で鳴いていた。


だれかが置いていったんだね。

目ヤニで片目が開かなくてハナミズもたらしてノミもたくさん・・・放っておけないよね。


そんないきさつでうちの猫になった白猫。
多分5月生まれ、うちに来たのも5月、それでさつき。


今では5キロ超の立派な中年。(5ばかり続いてる!)
白猫は弱いなんていわれながらも病気知らずで親孝行。

というわけで今日あたりさつきの誕生日ではないかと思われます。
今日はさつきの写真が珍しくうまく撮れました。


070505a 070505b 070505c


私のベッドにいたモモコと大輔を撮ったらCDジャケットを連想させる写真が撮れた。


なんとなく似てない?


070504b  070504a


猫と比べたりしたら偉大なこのお二人には失礼かもしれないけどなんだかね(笑)


思い出したついでに久しぶりにこのCDを聴こうかしら・・・・3枚組、さてどれから聴こうか。

PC部屋でだらだら過ごしていたら大輔が入ってきた。


おとなしいな、と思って見たら行き倒れて寝ている。
無防備で楽しいので写真を撮っていたら小太郎が来た。
いつの間にか銀平も覗き込んでいる。


というわけで猫まんがが出来そうな写真が撮れたので続けてアップします。


楽しいセリフつけて遊んでください。


070503a 070503b 070503c


070503d 070503e 070503f


070503g 070503h






長年のネット友、ミチルさんのブログで見た手織りのショール、一目見てやられちゃった。
素敵な色合い、ざっくりした感じ・・・


以前ホームページで他のショールやマフラーを見たこともあったけれどミチルさんの色使いはどれもすごく素敵なのだ。


そんなわけで早速注文!
あっという間に手元に届きました。


たっぷりした大きさ、写真より落ち着いた色合い、思ったとおりの風合い、素敵です。
寒くなったらショールにしたりひざ掛けにしたり大活躍しそう。


070502a  070502b


さて今日の記事もカテゴリーは猫・・でいいのか  (・・?
ここは猫だけで行こうと思っているのだけれど、ショールは全然猫じゃない。

ここは大輔を登場させて無理やり今日も猫(苦笑)



大輔よろしくね!070502dai



070501satsuki ねこやのホームページ銀平の部、更新しました。


今回は黒猫特集。
JAZZを聴きながら気分良く編集したのでノリがいいかもしれません。(ウソです)


見に来てね。待ってるよ!あんか

04 ≪│2007/05│≫ 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

あずき

Author:あずき
7匹の猫と暮らす日々

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

携帯でアクセス

FC2ブックマークに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。