ねこや・別館

7匹の猫たちの日常

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃんはうす銀平のページ、本日更新しました。


今月は大輔と銀平の黒猫くらべです。


これでこの二匹の特徴をよ~~~く見ておくと次回黒猫クイズに絶対役に立つはずです。(ほんとかな・笑)


小太郎日記はねこやの猫たち全員出演の予定ですが時間切れ、更新は明日以降になります。


もう少しお待ちください。


「みんなで見に来てにゃ」 見てね1


見てね2 「銀ちゃんと一緒に待ってるにょ」  by 大輔

スポンサーサイト

今月もなんとなくアップしそびれた写真を発掘。


たくさん写真を撮っていると必ず後になって「何でこれ使わなかったんだろう?」と思う写真がある。
ときどきそんな写真も公開しますね。


眼光1 眼光2


この2枚も眼光鋭くかっこよく撮れていたのに。


居間のテーブルの上。
なぜかテレビのリモコンに乗っている。


ごつごつしていても気にならないらしい。





どんな動物にも時間を感知する能力はあるのだろうけれど、道具に頼り切ってそういう感覚がほとんど退化してしまった人間からみるとちょっとびっくりの猫の腹時計。


平日は同居人が朝早く仕事に出かけるので仕方なく4時半に起きる。


当然猫たちも「餌がもらえる♪」と一緒に起きてくる。


猫に餌を与えお弁当を作りながら同時進行で朝ごはんの準備。


そして休みの日、ゆっくり惰眠を貪ろうと思っていると普段と同じ時間に起こしてくれる猫二匹。


まず間違いなく起きてきーきー鳴きながらドアを引っかくのが小太郎。



牙小太郎 ← 「おなかが空いたから起きるのだ!」

小太郎の鳴き声は本当にきーきー言う。あまり猫らしくない。


そしてもう一匹はこの猫、銀平。 キッチン猫3


銀平は無言でクローゼットの中折れドアを引っかいて開けようとする。


もちろん銀平対策にきっちりヒモで縛ってそう簡単に開けられないようにはしてあるのだが、かなりしつこく引っかくので音で必ず目が覚めてしまう。


くくくくやしいいいい!せっかく休みなのにっ!


と思いつつとりあえず猫に餌をやり再びベッドへ戻り猫たちと静かに布団争奪戦をしながらごろごろうとうと過ごす休日の朝。


疑問:猫にはどの程度時間がわかるのだろうか?


さつきは写真を撮られるのが嫌い。


カメラを向けるとかならずこんな表情。


さつきさん1 この耳の角度はこの表情は嫌がってるよね。


別にいじめてるつもりはないのだけれど嫌いなものは仕方がない。


さつきさん2 さつきさん3


「さつき、かわいいねぇ!写真撮ってあげようね」・・なんて言っても猫の耳に念仏。


まったく無駄。


そんなわけで写真が少ないさつきさんです。

発泡スチロールの緩衝材で遊んでいた大輔。


じゃれているうちに前足で上手に抱えて後ろ足で立ち上がった。


カンガルー1   カンガルー2


ヘンな格好。
まるでカンガルーみたい。



ぺたり仲良くくつろぐ小太郎と銀平 小太郎銀平


この二匹仲が良いのかそうじゃないのか見ていてときどきわからなくなる。


こうしてくっついてお互いにグルーミングをしていることもあれば銀平が小太郎にパンチを食らわせたりすることもしばしば。


そして銀平はしょっちゅう小太郎にマウンティングをしている。
マウンティングをされた小太郎はいつも情けない声をあげるので「またやってるな!」と私にばれてしまう。


パンチもマウンティングも小太郎からしかけることはない。


同じ雄同士でも銀平は大輔にはこういうことをやらない。


年下、格下と思っているのだろうか?


銀平さんの考えていることは謎だらけ。


今日、勤労感謝の日は朝からどんより寒い一日。


午後には冷たい雨。


いつもの年よりだいぶ遅いけど今年もコタツをしつらえて猫たちがぬくぬくしている。


ところがそう大きくもないコタツ、猫が5匹も入るともう満杯。


人間の脚はそおっと端の方に。


入りそびれる猫も当然出てくる。


入りそびれた大輔 → コタツ解禁1



コタツ解禁2 
↑ 本当は入りたくてたまらないのに入れなかった銀平


銀平は私のひざに、大輔はお尻にくっついて暖を取っている。


重いのだよ、銀平。


 


そしてコタツが嫌いなさつき → コタツ解禁3


今までさつきがコタツに入ったのは見たことがない。
こんな猫もいるのだ!





人間が乗らないで欲しいと思っているところにはどうしても乗ってみたいのが猫という生き物。


放っておいたら必ず乗られてしまうのがこのミニコンポの上。


銀平の大好きな場所。


下りて欲しいけどいいポーズだったのでとりあえず写真を撮る。
良い表情で撮れるように銀平に話しかけながら撮る。


なかなかの男前ではないか ポートレイト1


そして大あくび  ポートレイト2


 


大あくびの後は何事もなかったかのようにまた同じポーズ。


ポートレイト3






今月は小太郎のワクチン接種。 


ワクチン1




今日はお天気もいいし暖かいので小太郎ケージに入れて動物病院までちょいとドライブ。


相変わらず舐めすぎてあちこち毛が薄くなっている小太郎、改めて獣医さんにあれこれ相談してみる。


前回、前々回のカルテを見て・・・・「アレルギーかもしれないね」と言われる。


猫のアレルギーは検査の仕様がないのだとか。
だからあれこれ治療しても良くならないしつこい皮膚疾患はアレルギーを疑ってみるということらしい。


ステロイドの注射を2~3回打っているので今度は食事療法を試してみることに決定。


ワクチン2 ← ダック&ライス  原料はガチョウとお米!


昼間少し与えてみたら何粒か食べたので夕方の餌はこれオンリーで顔の前に持っていったらいかにも「イヤ!」っていう感じでそっぽを向いてしまう。


仕方ないので小太郎の好きなフリーズドライのササミ、【鶏フリーズ】を乗せてやる・・・・・ダメ!


缶詰めトッピングも試してみよう・・・・・ダメ!
おまけに他の猫たちが缶詰め欲しさにぞろぞろ集まってくる。
困った。


明日も試してみよう。
少し根気良く。
でもこれがまた小太郎のストレスにならなければいいのだけれど。


大輔は興味深々。食べてみる? ワクチン3


ねこやのPC部屋で連日繰り広げられている黒猫トリオと私の椅子取りゲーム、連戦連敗のわたくしです。 



銀平と大輔 、茶色い方が銀平 椅子取りゲーム1


 


 椅子取りゲーム2 エリザベス・小太郎と大輔


昨夜はベッドまで占領されてしまった。

ヒーターをつけて程よく暖かくなったところで私の椅子を占領して寝る大輔。


熟睡 ← 気持ち良さそう。


大輔は気持ちよさそうだけれど椅子を取られてしまった私はお尻が痛い。
硬い丸椅子しかないんだもの。


1年前の熟睡中の大輔 → 熟睡1






銀平はキッチンが大好きだ。
私がキッチンに立っている間はずっとこうしてカウンターの上にいる。


キッチン猫1  キッチン猫2 ← カウンターで待機中。


いったい何を期待しているのか・・・といえば、美味しいものに他ならない。


銀平にとっての美味しいもの。


それは缶詰めであったり生の魚、干物、おかか、煮干、焼き海苔、あれこれあれこれ。


このカウンターにいれば冷蔵庫から出てきた美味しいものに真っ先に手が出せる。


そして満足するとすぐそばの冷蔵庫の上で(-_-)zzz。


一眠りするときもここから離れたくないらしい。 キッチン猫3


今日は朝から出かけて午後3時過ぎに帰宅。
堪忍袋のひも、ゆるめてきました(笑)


帰宅後猫たちの歓待受けて猫ご飯終了後、トイレ掃除に2階に行ったらこれ。


あんこ&はなこ かわいいね。普段はこんなにくっついたりしないのに。
今日は寒いものね。
大きいベッドだから一緒に入ってくつろぐときっと暖かいよ^m^
白黒はなこにくっついてるのはあんこ。



ねぼけ2
今日は両親がそろって出かけた。
それも一泊!!!
明日の夕方までは不在(*^^)v


私の気持ちがのびのびしていたら猫ものびのび。
わかるんだろうね、私がのびのびしてるってこと。


今夜は静かに穏かにふけていきそうです。


 


写真は心行くまでおくつろぎの大輔。


ねぼけ1ねぼけ2


くつろぎすぎだよね!

朝日が差し込んで気持ちのいい部屋で猫用の布団を占領してなながご満悦な様子。


こんなに気持ち良さそうな表情をされると見ていて嬉しくなってしまう。


ご満悦1 ご満悦2 ご満悦3


ああ気持ちいいんだね。
心底くつろいでいるね。


ななが幸せなら私も幸せ。そんな気持ちにしてくれる。



あんこ、モモコ、あかねがひなたぼっこ 流し目1


近付いて正面から撮ってみたら見事な流し目のあかね。


流し目あかね  ← ちょっとコワイ ^^;


こんな日の夕焼けはすごく綺麗。


 


ねこやのベランダから見た日没。 sunset1113 



木枯らしの翌日、すっきり晴れた朝はとても寒かった。


富士山もくっきり! 富士山
デジタルズームで撮りました。電線がじゃまね・・


日当たりの良いベランダでさっそくひなたぼっこする猫たち。


快晴・なな 快晴・モモコ ← ななとモモコ


大輔と銀平 → 快晴・大輔 快晴・銀平

今日は朝から雨。


お昼前にはものすごい雷雨。落雷被害が怖いのでPCはコンセントを抜いてモデムコードも外して・・・・


雷も静かになったのでPC復帰です。


日中だんだん気温が下がってきたと思っていたら見事な黒猫だんごができていた。


黒猫だんご→ 猫だんご 


おだんごになってる二匹はだれかわかりますか?

細長1 この写真じゃわからない。


これではどうかな?細長2 


これならよくわかる?大輔が細長い猫だって。細長3


特に前足が細長い。
オス猫にしては本当に前足が細い。後ろ足もやっぱり細いかな。
頭も小さめ、全体の印象は雌猫みたい。


顔はどうかしら? 細長4 


「おとこらしい?」 by 大輔





夜中にふと気が付くと『からから・・・・からから・・』音が聞こえる。


誰かがおもちゃのネズミで遊んでいる音だ。


誰だろう・・・・眠さと面倒な気持ちでそのままもう一度眠ろうとすると「あおぉ~~ん、わお~ん、んなお~~ん」という声。


声の主は「ネズミよ!ネズミを捕まえたのよ!」と言っている。
しかもネズミをくわえたまま大声で鳴くからとても奇妙な鳴き声だ。


こんなことをするのはこの子!なな。 遊ぶなな


昼間でも気が向くと一人でネズミをくわえて鳴きながら私の近くに持ってくる。
いつもありがとう。
感謝してるよ。


でもお願い!夜中に狩猟するのは止めようね。

今朝は冷え込んだものの陽が当たれば暖かいベランダでひなたぼっこの猫たち。


エアコンの室外機の上には大輔 小春1


これじゃ顔がよくわからないね。


細い手すりには銀平。こんなところに乗って落ちるんじゃないか、落ちたらどうしようとはらはらしながら写真を撮る。


小春2


午後の部屋の中ではこの通り  小春3


手前から小太郎、銀平、あんこ、はなこ。
時間によって居心地良い場所へきちんと移動するらしい。

今日もピアノの上でいろんな格好をしてくれた大輔。


面白いのでどんどん写真を撮る。


大輔ピアノ1  大輔ピアノ2


猫がこんな格好する?
まあ大輔だからやっても不思議はないのだけれど・・・・ちょっとヘンな奴かもしれない。

2階のトイレに行ったらこれ!  トレペ1


お久しぶりのトイレットペーパー遊び。


このところすっかりご無沙汰だったから私もうっかりドアを開けっぱなし。
何より二階の廊下はトイレのドアを閉めちゃうと薄暗い。
だから出来れば開けておきたい・・・・でもこれは困るよね^^;



やったのはもちろんこの猫、 トレペ2 大輔!


大輔がうちの子になってちょうど1年。


保護した日の大輔  大輔一年1


生後2ヶ月くらい。


現在の大輔  大輔一年2



 


ときにはとても人間くさい表情を見せてくれる。


これからも他の猫たち同様よろしくお付き合いください。


 

猫にごはんのnoirさんに「黒猫にピアノはよく似合う」と言われた。


似合うかどうかは別にして大輔と小太郎はピアノが好きだ。


ピアノの置いてある部屋も好きだしピアノの上に乗ったり中を探検したりするのも好きらしい。

小太郎にいたっては鍵盤の上に乗ってしまう。


小太郎鍵盤


これをやられるとお手上げだ。
小太郎もそれをよくわかっているらしく、私にかまって欲しいときは 
On The 鍵盤 !


大輔 On The Piano.→  ピアノ大輔1


⇒続きを読む

掃除機をかけようと2階に上がってみたらホットカーペットがもっこり。


覗き込んでみたら中には黒猫一匹。


ホカペ1 ← トンネルの中身は大輔


こういうところに入り込むと安心するのだろうか。
若い猫たち、よくこんなことをやっている。


入り込んだまま寝てしまうこともしばしば。



踏まれないように気をつけようね。  ホカペ2



小太郎がPCに乗っている。 PC小太郎 


後ろ姿が寂しげだ。
たそがれて見えるのはカラーを付けているせいだろうか?
我が身をはかなんでいるわけでもあるまいに。


大輔がPCに乗っても全然寂しそうには見えない。


PC  むしろ楽しげに見える。

世の中が楽しくて仕方ないらしい。






昼間は動くと汗ばむくらいの陽気だけれど朝晩はひんやり。


朝日がぽかぽか暖かくなってきたらひなたぼっこで至福のはなこ。


日向ぼっこ


これからしばらくはお日様の暖かさを楽しめるね。

10 ≪│2006/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

あずき

Author:あずき
7匹の猫と暮らす日々

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

携帯でアクセス

FC2ブックマークに追加

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。